ようこそ。お越し戴き有り難う御座います。お眼よごしに読んでいただけると嬉しく思います。
尚、野鳥の写真は 『tossyのフィールドノート』 に記録しております。
カテゴリ:鳥( 61 )
ルリビ三昧!
日田を後にして、地元の探鳥会に出席する予定だったんですけども、なにせ路面の凍結している山道を通らなきゃ行けなかったので大変でした。(滑る滑る!)

約30分遅れで現地に到着。
丁度挨拶も終わって、「さて、これから探鳥出発!」というときに、「ちょっと待ってぇー!」とばかりに自分が皆の脚を引っ張ってしまいました。反省。
で、今回集まった探鳥者の人数自分も含めまして、たったの……5人!(少な!)
それはそうでしょう。今回の探鳥地は山の上に在るし、雪降ってて寒いし、さらに視界も悪かったので…。

e0076425_2263991.jpg


とりあえず何かしらの鳥に出会えるだろうと期待を込めて(?)探鳥したんですけども、なんと今回は、いつも逃げて隠れてしまう『ルリビタキ』が3mくらいまで近寄ってきてくれたではありませんか!
ものすごく嬉しかったです!

e0076425_2275830.jpg


↓続きを読む↓
[PR]
by life_water | 2008-02-20 22:18 |
三脚のおはなし
今回の話は、長年カメラをやってられる方には当然のお話です。
「そんなの知ってるよー!当たり前じゃん!!」なんて言わないで下さいね。
悲しくなりますから。(T_T;)

望遠カメラの撮影で、必ず必要となっているサンキャク。
稼動調節できる部分が幾つあるかご存知でしょうか?
メーカーによっても違いますが、
まずは、脚の長さを調節する端部分。
そして、首の長さを調節する胴部分。
そして、意外と知られていないと思うのが、脚の角度を変える付け根部分です。

ストップレバーみたいなのが着いてます。
(例として、私の唯一持っている『マンフロット』社の三脚で説明いたしますね。)

e0076425_21231749.jpg


↓続きを読む↓
[PR]
by life_Water | 2008-02-13 22:17 |
ウメジロ~。
今日は朝から「男手が少ない」との婆様の御叱りを受け、庭の手入れを手伝わされておりました。ゆえに鳥見は午後3:00から1時間程度行いました。
慣れ親しんでいる近くの神社で、「梅の花が咲きました」との看板が上がってたので、ウメジロ狙いで行ってみました。

まず、ひと際目を惹いたのが拝殿の右脇にあった枝垂れ梅です。
e0076425_21312529.jpg

拡大して写してみます。
e0076425_21343128.jpg

綺麗ですね~。(^~^)

↓続きを読む↓
[PR]
by life_water | 2008-02-10 22:05 |
海を渡ってプチ遠征 ③
午前中と同様に風は強かったですが、車内でお昼ご飯を食べ終わる頃には、
雲の間から日差しが入って来るようになりました。

少し休憩して、ケアシさん以外の目当ての鳥さんを探してみますが見つかりません。
その代わりに、カワちゃんや、ミュウミュウがお相手をしてくれました。

↓カワセミ
e0076425_22373358.jpg


↓続きを読む↓
[PR]
by life_water | 2008-02-07 22:43 |
海を渡ってプチ遠征 ②
フェリーから降りて車を走らせていると、なんだかイヤ~な雲行きになってきて、
現地に到着した頃にはポツポツと雨が降り始めてきました。
とりあえず、ワイパーを振りながら走りながらお目当ての鳥さんを探します。

しばらく走ると、河川の対岸にある樹の上に、その仔は停まっておりました。
通称スネゲこと、(ウソ。笑)『ケアシノスリ』です。
e0076425_2135867.jpg


(後で測ってみたら、150mほどの距離に居ました。)
「とりあえず記録を。」と、車内からバシバシ撮っていたら、目の前を急に横切る影が。
その影は、25m程先のところで停まったので、よく見てみると、それはチョウゲンボウでした。

↓続きを読む↓
[PR]
by life_water | 2008-02-06 21:27 |
海を渡ってプチ遠征 ①
日曜日にプチ遠征に行ってきました。
前日より天気の方があまり芳しくなくどうしようか迷ってたんですが、
朝起きて空を見上げると日差しが挿していたので、思い切って行ってみることにしました。

e0076425_2219172.jpg


↓続きを読む↓
[PR]
by life_Water | 2008-02-05 22:29 |
ケタスコ
昨日、勤務中にマイフィールドを通ったら、マナヅルさんとナベヅルさんが入ってました。
当然ながらデジスコ持ってなかったので、双眼鏡(双眼鏡だけはいつも持ち歩いてる。)にケータイのレンズを押し付けて撮影致しました。

e0076425_2036965.jpg


最近のケータイのカメラ機能は素晴らしいですね。
WBやEVまで設定できる様にもなって、結構本格的な撮影が可能になってます。
使ってみた本人が、一番驚いてたりします。

おまけ写真
[PR]
by life_water | 2008-02-02 20:41 |
企画探鳥会の旅 その3
前日から危惧しておりましたが、案の定、20日は雨と成っておりました。

「とりあえず行ける所まで行って見よう。」との話となり、再びカラフトワシのポイントに到着しました。
小雨の降るなか、去年の暮れに来たときに教えて貰った、カラフトワシの好みそうな所を、双眼鏡を見渡して探してみます。

e0076425_22343647.jpg


居ました。遠くの木の上にカラフトワシです。
乗っかっている木の枝の重みが、迫力を伝わせられます。

↓つづきを読む。↓
[PR]
by life_water | 2008-01-28 22:33 |
企画探鳥会の旅 その2
野鳥の会の皆さんと合流を果たし、鶴を見に行きました。
ナベヅルやマナヅルは去年シコたま撮っていたので、今回はクロヅルやカナダヅルをメインに探しました。
途中、監視員の小屋に立ち寄り、カナダヅルの処まで案内していただきました。

↓カナダヅル
e0076425_2091177.jpg


それからクロヅルの情報を教えて戴いて、いざ現地で探しましたが、タイミングが合わず出会えませんでした。
再び監視員の小屋に戻り挨拶をした後、次のポイントであるカラフトワシの処へ向かいました。

現場に到着すると、その県の野鳥の会支部長と、現地市内の保護観察員の方達がお待ちしておりました。

支部長曰く、「丁度5分前にねぐらに入った。」との事。
残念ながら、この日は保護観察員の方達と雑談をして、宿泊場所へと向かいました…。



ではまた、続きは後ほどという事で。(^_^;)
[PR]
by life_water | 2008-01-25 20:31 |
企画探鳥会の旅 その1
今回、19・20日と、野鳥の会の企画探鳥会に参加させて頂きました。
南九州の旅。前回のリベンジも含めて行って参りました。

まず、集合場所に行く前に寄り道して、オオハヤブサを見に行きました。
丁度、お食事中だったらしく、やたらと周りを気にしておりました。
e0076425_23274879.jpg


死角になっていますが、左側の足で餌を掴んでます。
誰からも横取りされないように、キョロキョロとあたりを気にしておりました。



↓続きを読む↓
[PR]
by life_Water | 2008-01-24 23:41 |



我輩は〝サンキチ〟である。 正式には「SUN」の「吉」と書く。オレンジカナリヤで、性格は反骨精神旺盛で我侭である。こんな我輩でも歌うことは大好きなのである。主人の〝Tossy〟とは凸凹コンビの仲。
by life_water
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体




カナリーズ
hana
未分類
以前の記事
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
more...
フォロー中のブログ
せいかつにっき
ぽっとの陽だまり研究室
子連れバーダーの日々 BLOG
La Gare
川の鳥見日記2
アメリカでのいちにちのきろく
見上げればルネの空
よねごんのつれづれ日記
スナフキンの写真日記2
もうひとつのリンク&素材
HPサイト 『暁色の鳥』
『暁色の鳥』・カナリアと野鳥のサイトです。どうぞ寄ってみて下さいね。

携帯待受版 『暁色の鳥』
携帯待ち受け版 『暁色の鳥』

もうひとつのblog集
「tossyのフィールドノート」
「★T家のトリ部屋★日記」
「キイロイクチバシ」
「今日の野鳥」
「OUTDOORS CROSS-OVER」
「Alcedo‐atthishin‐1」




お世話になってるHP
日本の金糸雀

雑誌バーダー

デジスコドットコム

花鳥茶屋

ORATの部屋




素材は
ケンゾウファクトリー
FreeBird
右脳complex
フリー写真ブログもってって!

より、使用させて戴いております。

ライフログ
検索
タグ
(3)
(3)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧