ようこそ。お越し戴き有り難う御座います。お眼よごしに読んでいただけると嬉しく思います。
尚、野鳥の写真は 『tossyのフィールドノート』 に記録しております。
あなたはどれ?
さて、気を取り直して昨日の続きです。
それぞれの車をレビューにしてまとめてみました。

あくまで個人的な判断基準のレビューですので偏りがあります。ご注意を。f^^;)
もし宜しければ御意見などお待ち致しておりますね。(^^)

各4種、◎○△×の4段階で評価しております。
・積 載 性:実生活において多用途に使えるかどうか。
・デザイン性:一人身のおい等にとって特に重要視するところ。(笑)
・燃  費 :このところのガソリン価格の高騰を視野に
・鳥見遠征時:鳥見遠征するときの都合の良さ
・操 作 性:代行運転して貰うときに初心者でも運転しやすいかどうか。





スズキ:「ワゴンR FX-S limited CVT 」
軽自動車では世界トップシェアのスズキ。
今だトールワゴンとして性別・年齢問わず高い人気を誇るワゴンR。
その中でもスタイリッシュなlimitedのボディの中に搭載されているCVT機構は、若い女性に高い評価を得ています。燃費もリッター23kmと良く、普段乗りには丁度良い車。
ただ最低地上高が低いのが難点。
・積 載 性:○
・デザイン性:◎
・燃  費 :◎
・鳥見遠征時:△
・操 作 性:◎
e0076425_17462962.jpg


ホンダ:「 バモス L・ローダウン 5M/T」
あまり業務提携をせず、独立独歩の精神を保つホンダ。
こちらは若い世代の男性に人気の車種。エアロパーツも揃っておりローダウン仕様により乗降もし易くなってます。ただ女性にはあまり人気が無く、内装的にもうちょっと頑張ってほしいところ。後部座席の窓は手動(2段階)。トータル的にイイ車。
・積 載 性:◎
・デザイン性:○
・燃  費 :○
・鳥見遠征時:○
・操 作 性:△
e0076425_17465553.jpg


スバル:「 ステラ カスタム R i-CVT」
管理人が一番最初に目を付けた車。女性をターゲットとしたスタイリッシュボディフォルム、高さ1mの子供も確認できる後方視野、安定して加速を引き出せる4気筒エンジンと、i-CVTによる低燃費、安定して走れる4輪独立サスペンション。
トールワゴンの中で他社には無いほどのハイスペックと思われる。ただ唯一の欠点は、シートがフルフラットにならない事。つまり探鳥遠征時に仮眠し辛く、リラックス出来ないという事。コレさえなければ真っ先にこの車を選んでました。
・積 載 性:○
・デザイン性:◎
・燃  費 :◎
・鳥見遠征時:×
・操 作 性:◎
e0076425_17472898.jpg



三 菱:「 タウンボックス M2 5M/T」
ホンダのバモスと人気を分かつ車。バモスに比べて、こちらの方は低速系のギア比にしてある為、積載時・坂道走行時に力強い走りを見せてくれる。反面スピードはあまり出ず、若干ではあるが燃費も悪い。後部座席の窓は手動。
・積 載 性:◎
・デザイン性:○
・燃  費 :△
・鳥見遠征時:○
・操 作 性:△
e0076425_17474383.jpg



スバル:「 サンバー・ディアスワゴン 5M/T」
鳥見遠征用にするならこの車をカスタムするのが1番!写真とは別に外装は落ち着いた色が多く、また内装関係も充実しており、機構はステラとほぼ一緒の4気筒エンジンと4輪独立サスペンション。燃費は、バモスとタウンボックスの中間くらい。欠点を言えばエアロパーツが無くデザイン性に全く欠ける事と、後方窓は特注で開閉式にしなければならない事。
・積 載 性:◎
・デザイン性:×
・燃  費 :○
・鳥見遠征時:◎
・操 作 性:△
e0076425_174836.jpg


以上、実際どれを買おうか迷っている今日この頃であります。
(※写真は各メーカーのを抜粋して使用させております。)
[PR]
by life_water | 2008-02-27 22:39
<< ご無沙汰しておりました。 消えちゃった! >>



我輩は〝サンキチ〟である。 正式には「SUN」の「吉」と書く。オレンジカナリヤで、性格は反骨精神旺盛で我侭である。こんな我輩でも歌うことは大好きなのである。主人の〝Tossy〟とは凸凹コンビの仲。
by life_water
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体




カナリーズ
hana
未分類
以前の記事
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
more...
フォロー中のブログ
せいかつにっき
ぽっとの陽だまり研究室
子連れバーダーの日々 BLOG
La Gare
川の鳥見日記2
アメリカでのいちにちのきろく
見上げればルネの空
よねごんのつれづれ日記
スナフキンの写真日記2
もうひとつのリンク&素材
HPサイト 『暁色の鳥』
『暁色の鳥』・カナリアと野鳥のサイトです。どうぞ寄ってみて下さいね。

携帯待受版 『暁色の鳥』
携帯待ち受け版 『暁色の鳥』

もうひとつのblog集
「tossyのフィールドノート」
「★T家のトリ部屋★日記」
「キイロイクチバシ」
「今日の野鳥」
「OUTDOORS CROSS-OVER」
「Alcedo‐atthishin‐1」




お世話になってるHP
日本の金糸雀

雑誌バーダー

デジスコドットコム

花鳥茶屋

ORATの部屋




素材は
ケンゾウファクトリー
FreeBird
右脳complex
フリー写真ブログもってって!

より、使用させて戴いております。

ライフログ
検索
タグ
(3)
(3)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧