ようこそ。お越し戴き有り難う御座います。お眼よごしに読んでいただけると嬉しく思います。
尚、野鳥の写真は 『tossyのフィールドノート』 に記録しております。
日田再び
同じ資格試験を勉強した友人と2人で、大分県日田市に居る、共通の友人の所へ1泊させて貰いに訪ねに行って来ました。
今回は他地域のセミナーや交流会も兼ねて行ったんですけども、
丁度時期的に「ひな祭り」が開催されていて、沿道には観光客が溢れかえっておりました。

日田のことを少し説明しときますと、
ココ、日田市は、東西に流れる三隈川を中心に、盆地系に開けた町でして、江戸時代には幕府直轄の天領地として、代官所が置かれた城下町であります。
また日田は、九州各藩に貸し付けた利子により莫大な利益を得て経済的にも豊かになり、その経済力をもって町は整備され、今でも市街には古い町並みや土塀なんかが残っていて、一例では「九州の小京都」などと言われたりもしています。
春は『ひな祭り』、夏には『鵜飼い』など、四季を通じて多様な行事が執り行われ、来る人の目を楽しませています。

さて、本題に戻り、旧町並みを歩いていると、店や博物館の前には可愛らしい雛飾りを飾ってあり、お客の目を楽しませていました。
e0076425_20104371.jpg

e0076425_201729100.jpg





主に民芸品店では、特産である『土鈴』・『雛具』・『下駄』を中心に、陶器や縮緬を使ったアクセサリーなどが段を飾っておりました。
また別の店では、地酒や特産の食べ物(漬物)などが試食出来るところがあり、舌鼓みを打つことも出来ました。
e0076425_2016594.jpg

e0076425_2018684.jpg


こうやって1日を堪能したんですが、一晩経って次の日に、思い掛けない事が置きました。
早朝、帰省に着こうと友人宅の玄関を出ると、前日まで快晴だった天気が、一転して雪に覆われているではありませんか。
e0076425_20571750.jpg

スノータイヤを着けているわけでもなかったので、とりあえず滑らないよう気を付けながら日田を後にする事に致しました。
[PR]
by life_water | 2008-02-17 21:02 |
<< ルリビ三昧! 三脚のおはなし >>



我輩は〝サンキチ〟である。 正式には「SUN」の「吉」と書く。オレンジカナリヤで、性格は反骨精神旺盛で我侭である。こんな我輩でも歌うことは大好きなのである。主人の〝Tossy〟とは凸凹コンビの仲。
by life_water
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体




カナリーズ
hana
未分類
以前の記事
2008年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
more...
フォロー中のブログ
せいかつにっき
ぽっとの陽だまり研究室
子連れバーダーの日々 BLOG
La Gare
川の鳥見日記2
アメリカでのいちにちのきろく
見上げればルネの空
よねごんのつれづれ日記
スナフキンの写真日記2
もうひとつのリンク&素材
HPサイト 『暁色の鳥』
『暁色の鳥』・カナリアと野鳥のサイトです。どうぞ寄ってみて下さいね。

携帯待受版 『暁色の鳥』
携帯待ち受け版 『暁色の鳥』

もうひとつのblog集
「tossyのフィールドノート」
「★T家のトリ部屋★日記」
「キイロイクチバシ」
「今日の野鳥」
「OUTDOORS CROSS-OVER」
「Alcedo‐atthishin‐1」




お世話になってるHP
日本の金糸雀

雑誌バーダー

デジスコドットコム

花鳥茶屋

ORATの部屋




素材は
ケンゾウファクトリー
FreeBird
右脳complex
フリー写真ブログもってって!

より、使用させて戴いております。

ライフログ
検索
タグ
(3)
(3)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧